シーバード館山が発足

千葉県館山市に、14か所目の支部となる「シーバード館山」が発足

 7月21日(土)、千葉県館山市で「シーバード館山」の発足式、ならびにレスキュー用水上バイク(シーバード館山号)の授与・進水式が行われた。

 シーバードとは、PWCを用いた環境保護やマナー啓発、安全パトロール、レスキュー活動などに取り組む団体。館山が全国14番目の支部となり、館山市長の金丸謙一氏が会長を務める。

 日本財団海洋グループ海洋安全・教育チームリーダー荻上健太郎氏よりシーバード認定証が金丸会長に手渡され、式典後はさっそくデモンストレーションを披露。今後は警察や海上保安庁などと協力し、館山の海の安全を守るためのパトロール活動を行っていく。

122