安全な海で楽しんで

館山 官民が合同でパトロール

ドキュメント 2017-07-01 12-08_R ゴールデンウィーク中の館山市の海岸線で4日、官民の関係機関による合同パトロールがあった。館山の海を安全に楽しんでもらおうと、行楽客らにルールとマナー徹底を呼びかけた。

大型連休や夏休みなど来訪者が増える時期に実施している。市や海上保安庁、警察、県出向期間、民間の海浜パトロール隊、シーバード館山ら総勢40人が参加。

水上バイクが多数訪れる新井海岸、家族連れでにぎわう沖ノ島、北条、那古海岸の4か所で、マリーンレジャー際の注意事項を盛り込んだチラシなどを配って、海の事故への注意やルールを守るよう呼びかけた。

平成29年5月5日付 房日新聞より抜粋