「銀正庵」

「銀正庵」

名前の由来は南壽庵を作った「辰野銀治郎」と、その息子「正一」が大切に使われていたことから命名されました。

建物は、1951年に辰野家の隠居所として建立され2021年に、孫の方哉がデザインし角田氏と多々良氏(宮大工)によりリノベーションされました。

今後は、貸別荘として使う予定をしております。

1243